脱毛 VIO アンダーヘア ケノン

MENU

Vラインの手入れは今や常識です。

ハイジニーナ,Vラインの手入れは外国では常識です。

日本女性にも常識になりつつあります。

 

送料無料:代引き手数料無料

 

98,000円⇒69,800円(税込)

 

通信販売・テレビショッピングにはクーリング・オフ制度はありません

 

購入の際には返品が可能かどうか特約の有無をよく確かめ、
本当に必要かよく考えてから申し込むようにしましょう。
また、返品できる場合でも、返品条件が付けられていることがあります。
例えば「パッケージを開封してしまったら返品できない」
「通電したら返品できない」「商品到着後○日以内返品可」等、
事業者によって様々な条件が付けられていることがありますので注意が必要です。

 

詳しくは「ケノンの返品キャンセルについて」を確認しましょう

 

 カード不要

↓↓

 

 

3分でわかる脱毛器ケノン体験動画

3分でわかる脱毛器ケノン体験動画解説

 

 

今からこのケノンを使って脱毛したいと思います。

 

ケノンの蓋を開けると、こんな感じになっています。

 

ケノンの重さは約120グラムで携帯電話くらいの重さなのでとても軽いです。

 

更にケノンにはこのような眉毛の脱毛器も付いています。

 

それでは早速ケノンの脱毛器を使ってみたいと思います。

 

本体をコンセントにつないで、スイッチを押します。

 

まず初めに照射の設定をします。

 

このモードボタンを押すたびに画面が切り替わります。

 

まずは照射レベルを1に設定します。

 

ちなみに照射のレベルは1お段階まで設定ができます、レベルの下のところには

 

おおよその照射回数が表示されます。

 

続いて連続ショット回数を設定します。

 

はじめは1回でやってみたいと思います。

 

照射する前には必ず付属の保冷剤で照射する場所を冷やす様にしてください。

 

それでは照射してみます。

 

レベル1の設定では痛みや熱さなどは特に感じません。

 

次に照射を手動から自動に設定してやってみたいと思います。

 

やってみます

 

この様に自動で照射されるので簡単に脱毛できます。

 

次に連続照射をしてみます。

 

まずは3回でやってみたいと思います。

 

特に痛みはありませんが、少し暖かい感じがします。

 

次に6連射でやってみたいと思います。

 

痛みはありませんが、3連射よりも暖かい感じがします。

 

 

ケノンの特徴や詳しい情報はケノンの公式サイトをチェックしてみてください。

 

 

 

家庭用脱毛器ケノンの効果体験

家庭用脱毛器ケノンの効果体験,すね毛

 

 

のひざ下のすね毛を脱毛してみます(2回目)。

 

レベル5で自動モードで連続ショットが3でやってみたいと思います。

 

自動なので当てるとフラッシュし、これで今充電が完了になりました。

 

しっかり冷やすと痛みを感じないのでしっかり冷やしてから、

 

次の箇所をやっていきます。

 

・・・・・これで充電完了です。

 

何回も繰り返し照射・・・・

 

全然痛くないですよ。

 

でもなんか、当たってる感はわかります。

 

 

うーん、でもやっぱりレベル4より感じますね、当たってる、”トン””トン”って

 

当たってるという感じがしますね、ちょっと私はレベル4のほうがいいかな、

 

痛みがすごい苦手なんでね。

 

うん、今の”トン””トン”って感じましたね。

 

 

ケノン脱毛器正規品体験動画

 

欧米ではワキや脚、腕といった脱毛と同じように、Vライン、アンダーヘアの処理は常識です。
特に男性は女性のアンダーヘアの処理を希望しています。
ハイジニーナ処理は「かっこいい女性」「ワンランク上の女性」の必須項目になっています。

 

ケノン

「水着を着た時」⇒はみだしが気になる

 

「生理の時」⇒衛生的じゃない

 

「温泉や公衆浴場」⇒人目が気になる

 

などアンダーヘアの脱毛をすることは、女性にとってはプラスの嬉しいことばっかり♪

 

痛くない自宅で、で自分で出来るケノン脱毛

 

自宅脱毛1発0.46円、つるつるすべすべ肌が手に入る!

 

『ケノン』の照射回数が“更に更に”パワーアップしました!

 

★ケノン1台で、ほぼ全身脱毛が出来る!?もちろん美顔も☆

 

★ご家族皆で使っても、カートリッジの追加購入が不要!?

 

★脱毛エステと比べても、圧倒的に安く脱毛出来る!?

 

『ケノン』の照射回数が“更に更に”パワーアップしました!

 

 

前回、13万2千発にパワーアップしたばかりですが…

 

お客様からの強いご要望にお応えするべく、開発スタッフ一同頑張りまして、またしてもパワーアップに成功致しました。

 

しかも、今回は脱毛だけではありません。

 

なんと、美顔カートリッジの最大照射回数も大幅アップ!!

 

 

↓↓↓ その凄さをご覧下さい ↓↓↓

 

 

<ショット数>

 

※(Lv1使用時)

 

▼脱毛
最大13万2千発 → 16万発にUP!

 

▼美顔
最大4万発 → 16万発にUP!

 

<1発単価>

 

0.05円 → 0.048円(脱毛)

 

 

これは、競合他社y送品と比較しても・・・“圧倒的に”スペックで上回っています!!

 

 

モニターさんにお聞きしました

 

Q1,アンダーヘアの処理してますか?

ケノン

通年している・・・・・34%
夏だけしている・・・・40%
全くしていない・・・・26%

 

 

Q2、どのように処理していますか?

ケノン

エステ他でしている・・39%
カミソリなで事故処理・・61%

 

 

 

Q3,処理に満足してますか?

 

満足してない・・・・・91%
満足している・・・・・ 9%

ケノン

 

Q4,なぜ満足してないですか?

 

痛い!(ワックス脱毛など)・・18%
恥ずかしい!(店員に見られて・・13%
すぐ生えてくる(カミソリ処理)・69%

 

など

 

お店では 「恥ずかしい!」

 

自己処理は「すぐ生えてくる!」

 

ケノン

 

 

だから「恥ずかしいVゾーン脱毛」には

 

「家庭用脱毛器ケノン」がお悩み解决します。

 

お家だからストレスなし♪

↓↓

Vラインの手入れ、ケノンご愛用者さまの声

「誰にも見られずに出来ました!」

 

おみせでは絶対にやる勇気がないので、アンダーのお手入れは諦めていました。

 

家で本格的な脱毛ができるので、購入してとっても良かったと思います。

 

 

ケノン

 

 

 

「アンダーもワキも脚も♪」
全身できてこの金額は安いです!!

 

 

エステのお試しに1度言って、結局費用が結構掛かりそうで、やめて、ケノン買いました。

 

予約とかしないでいつでも脱毛できるのが嬉しいですね。

 

Vは最初は少し怖かったけれど、慣れると全然平気でした。

 

すごく薄くなってオドロキです。

 

 

脱毛と美顔が両方できる!読モ絶賛☆「ケノン」

ケノン・株式会社エムロック7つの安心

1,表示料金以外はいただきません。
入会金・年会費などの追加料金はかかりません。

ケノン

 

2,お客様の情報をお守りします。

 

3,納得行くまで無料で質問!
携帯電話からも通話料無料です。

 

4,専門知識豊富なプロが対応します。

 

ケノン

 

5、ダントツの脱毛器販売実績

 

6,安心の日本製、1年メーカー保証!
アフターサポートも確実です。

 

7,ご家族にもバレません。

 

 

 

ケノン

 

 

自宅で使える脱毛器具

ムダ毛が気になってきたなあと思っ立ときには、まずは自分で処理をする人が殆どです。

 

 

最近は自宅で使える脱毛器具もよく売られているのをみかけますので、別に医療用脱毛やエステでの処理は必要ないと感じてしまうかもしれません。

 

 

ですが、家庭での脱毛や除毛では仕上がりの綺麗さでは負けますし、処理をする回数も多くなってしまって肌には大きな負担ですから、注意をしなければいけません。

 

 

手入れが必要な毛を処理する場合に、自分の家で脱毛クリームを使って取ってしまうというという女の人も多いでしょう。

 

 

肌の表面に出ている余分な毛を脱毛クリームが溶かしてくれるので、きれいになります。

 

 

とはいえ毛が溶けてしまうような薬剤が人によっては肌荒れにつながってしまうような場合もあり、誰が使ってもトラブルが起きないとは言い切れません。

 

 

処理後のスベスベ肌を保つことができる時間が短いのも気になるようになるのも困ってしまうのです。

 

 

電動シェーバーでムダ毛脱毛を行なうのは、お肌に低刺激で、とっても良い手段だといえます。

 

 

しかし、肌の表面上のムダ毛しか無くせませんから、しばらくすると伸びてしまい、頻繁に処理が必要です。

 

 

さらに、お肌にノーストレスというワケではないため、お肌が刺激に弱い人は異なる方法で無駄毛処理を行ってください。

 

 

脱毛サロンでムダ毛を処理してもらった直後は、肌を刺激から避けるように警戒して下さい。

 

 

どんな方法で脱毛する場合でも、お肌は非常に敏感になっているんです。

 

 

直射日光が当たったり、湯船に浸かったり、体の凝りをほぐ沿うと、体を叩いたり、揉んだりすると、とってもの確率で肌が過剰反応を起こしてしまうのです。

 

 

脱毛サロンで受ける注意事項に、きちんと沿うよう行動しましょう。

 

 

ムダ毛が一切なくなるまでに脱毛サロンに何回通うかは、その人次第でちがいが出ます。

 

 

毛深さはそれぞれにちがいがありますから、毛深い方はとってもの回数通うことになります。

 

 

それに対して、ムダ毛がそれほど生えていない方であれば6回程度の施術を受けるだけで、充分だと思うかもしれません。

 

 

長期に渡る契約をしようとする時は、コースが終わった後の追加についても尋ねてみて下さい。

 

 

脱毛サロンで長期契約する際には、注意をすることが大事です。

 

 

後々悔や向ことのないように落ち着いて検討することです。

 

 

可能なら、ほかの脱毛サロンでお試し体験をしてから決断するといいかもしれません。

 

 

なお、始めから高いプランで契約すると、後で悔や向ことになる可能性が大きいです。

 

 

お安くできますよ〜!と勧めてきてもここは断る勇気が必要です。

 

 

カミソリで剃る脱毛はとっても簡便ではありますが、肌がダメージを負うようなことにならないように気を付けなければなりません。

 

 

用いるカミソリは、刃の鋭利な物にし、ジェルとかシェービングフォームで、抵抗を少なくします。

 

 

向きはムダ毛の生えている方向にして剃らなければいけません。

 

 

さらに、脱毛作業の後にはアフターケアを忘れるような事があってはなりません。

 

 

脚のムダ毛を脱毛専門のサロンではなく、自分で剃り忘れなく処理するのは難しいものです。

 

 

脚はあちこち曲線がありますし、難しいところもあったりするので、自宅での処理だけで無駄毛がこれっぽっちもないツルツルの姿にするのは困難でしょう。

 

 

脱毛をしてくれるサロンに赴けば、処理のこしのムダ毛が生えているなんて状態にもなりませんし、肌に負担がかかることも少ないはずです。

 

 

ここのところ、脱毛サロンはいっぱい建っていますが、施術の仕方はサロンごとにちがい、痛みが辛い施術もあるでしょうし、痛くない施術を行うサロンも存在するのです。

 

 

痛みに対する耐性は人によるため、他の人が痛くないと言っていても、いざ施術を体験したら、とても痛かったなんてこともありますよね。

 

 

長期の契約を結ぶ場合はそれ以前に、痛みの程度を実際に受けて確認してみて下さい。

 

 

いくつかのサロンで脱毛サービスを掛けもちすることで、脱毛のための費用を減らすことができることがあります。

 

 

皆さんがご存知の脱毛サロンでは頻繁に嬉しいキャンペーンを行うため、掛けもちすることにより施術をお得な値段で受けられます。

 

 

お店によって施術方法が異なりますし、得意な部分と沿うではない箇所があるため、いくつかのサロンを利用した方がいいと思います。

 

 

脱毛の時に毛抜きを使うのは

脱毛の時に毛抜きを使うのは、自分自身でムダ毛の処理を行う方法として、あまり良い方法とは言えないでしょう。

 

 

必要な道具は毛抜きだけですが、時間がかかり、埋もれ毛の原因にもなるはずです。

 

 

そのため、毛抜きで脱毛処理するのはやめて下さい。

 

 

きれいでツルツルなお肌を目指すのなら、肌への負担を考えてからムダ毛処理のやり方を選びましょう。

 

 

カミソリで剃る脱毛は取りやすい方法ですが、お肌を損なわないように配慮しなければならないのです。

 

 

シャープな刃のカミソリを使い、ジェルとかシェービングフォームで、抵抗を少なくします。

 

 

ムダ毛の方向に沿って剃る必要もあると言えます。

 

 

それから、脱毛した後にはアフターケアを行うことを失念しないように注意して下さい。

 

 

サロンで脱毛施術が無事終わった直後は肌を刺激から避けるように警戒して下さい。

 

 

脱毛のためにうける施術がどんなものでも、お肌は非常に敏感になっています。

 

 

お日様の光を当てたり、熱いお湯がかかったり、誰かにマッサージ(厚生労働省の定義では、「体重をかけ、対象者が痛みを感じる強さで行う行為」なんだそうです)をしてもらったりすると、すさまじくの確率で肌が過剰反応を起こしてしまいます。

 

 

施術の時に指示された事柄には、沿う行動を心がけて下さい。

 

 

ここ最近では、脱毛用のサロンは数多くありますが、施術の仕方はサロンごとに違い、ひどい痛みを伴う施術もあれば、痛くない場所もあります。

 

 

痛みへの耐性はさまざまなため、口コミ(いい評判も広がりやすいですが、悪い評判はより一層広がりやすいものです)などであのサロンは大丈夫だといわれていても、そのサロンで施術されたら、痛い場合もあります。

 

 

早まって長めの契約を結んでしまう前に、痛みの程度を実際にうけて確認してみて下さい。

 

 

脱毛サロンへ長期間通う場合には、気をつけなければいけません。

 

 

あの時ああしていれば良かったと思わないで良いように軽率に決めないで下さい。

 

 

できることなら、数店舗の脱毛サロンで体験コースなるものをうけてから決めてもいいですね。

 

 

アト、最初から高めのコースで契約を結んでしまうと、後悔してしまうリスクが高くなります。

 

 

お得だと説明されてもここは断る勇気が必要です。

 

 

脱毛して貰うためにおみせに行く際には、まずやるべき脱毛作業があるんです。

 

 

電気シェーバーを選んで脱毛をすれば、難なく剃ることができるでしょう。

 

 

かみそりや塗るタイプのものでは、肌が荒れて赤くはれてしまうケースがあるんです。

 

 

その場合には、脱毛クリニックでの施術を断られることになり、後日改めてということになります。

 

 

ムダ毛を無くす為にはと考えてエステの脱毛コースとか、脱毛サロンに行って見ようと考える際には、施術をうけた後にはしばらく間隔を空ける事が大切です。

 

 

施術するならば、ムダ毛のタイミングと合わせて効果が出ないため2ヶ月くらいを間隔としてはあけます。

 

 

脱毛完了までには必要時間としては、1年〜2年程度ですから、脱毛サロンでも通いやすさは違いますので、よく比較して慎重に選んで下さい。

 

 

ムダ毛を脱毛するときに家庭用脱毛器を使う人が増えている沿うです。

 

 

脱毛サロンでするみたいにきれいにできるいろんな機能のついた高性能の商品が売られているので光脱毛もお家でできます。

 

 

ただ、完璧だといえるほど脱毛器は安いものでは無くいざ使うと痛みがあったり、脱毛をあきらめたという方も少ないとはいえません。

 

 

ムダ毛を電動かみそりで処理するのは、お肌の負担が軽く、すさまじく良い手段だといえるのです。

 

 

しかし、肌の表面上のムダ毛しか無くせませんから、しばらくすると伸びてしまい、度々始末しなくてはならないのです。

 

 

それから、全くお肌に刺激なし、とは行かないので、お肌が刺激に弱い人は異なる方法でムダ毛の処置をして下さい。

 

 

ムダ毛が一切なくなるまでに脱毛サロンに何回通うかは、人によって異なります。

 

 

ムダ毛の生え方は人によって違いますので、ムダ毛の濃い人は何度も通う必要があるためす。

 

 

反対に言うと、ムダ毛が少ししか生えていない方は6回程度の施術をうけるだけで、満足と思えるかもしれませんね。

 

 

契約を長く結ぶつもりの時は、コースが終わったその後の追加システムについても聞いて下さい。

 

 

いろいろと出回っている脱毛グッズ

無駄毛のない肌にして貰うサロンの予約日には、事前のお手入れが必要です。

 

 

電気シェーバーを選んで脱毛をすれば、簡単に使えて肌にも負担なくキレイにしておけるでしょう。

 

 

いろいろと出回っている脱毛グッズでは、肌が炎症反応を示すことがあります。

 

 

それでは、脱毛サロンでの脱毛を受けられず、諦めざるを得なくなるでしょう。

 

 

いくつかの脱毛サロンを使用することで、いらない毛の脱毛に遣っていたお金を節約できる可能性があります。

 

 

有名どころの脱毛サロンでは頻繁にお得なキャンペーンを実施しているので、掛けもちすればお得に施術を受けられるのです。

 

 

お店によって施術方法が異なりますし、箇所によっては施術を行っていないこともあるので、いくつかのサロンを使い分けするといいかも知れません。

 

 

ムダ毛を処理する時には、自分で剃ったり抜いたりする人が沢山います。

 

 

最近は自宅で使える脱毛器具も簡単に買えるため、お金のかかるエステや脱毛クリニックにわざわざ行かなくてもと思ってしまうのも仕方がないです。

 

 

でも、自己処理にもデメリットはあり、自己処理をするとプロに任せるのと比べて仕上がりに不満が残りますし、家庭用脱毛器は出力が小さい分、脱毛する時間や回数が多くなり肌には負担がかかりますから、よく肌の状態を見ておきましょう。

 

 

脱毛サロンへ長期間通う場合には、注意することが大事です。

 

 

後悔しなくていいようにしっかり注意深く考え、決めてください。

 

 

できることなら、数店舗の脱毛サロンで体験プランを一度経験してからだと決めやすいです。

 

 

脱毛を始めてすぐ、金額の大きいプランを選択してしまうと、後悔してしまうリスクが高くなります。

 

 

お手ごろ価格だとおすすめされてもここは断る勇気が必要です。

 

 

無駄な毛を電気カミソリで処理するのは、肌にストレスがかからず、比較的良いやり方です。

 

 

ただ、肌の表面にある毛しかきれいにできないため、すぐさま伸びて来てしまい、頻繁に処分しなくてはならないでしょう。

 

 

それから、全くお肌に刺激なし、とは行かないので、お肌が刺激に弱い人は異なる方法で不要な毛に対処して下さい。

 

 

脚のいらない毛を脱毛サロンではないところで、自宅で綺麗に剃るのは困難です。

 

 

脚はあちこち曲線がありますし、難しいところもあったりするので、自分でやる処理だけでムダな毛が少しもないツルツルの姿にするのは簡単ではないでしょう。

 

 

その点、脱毛サロンを訪問すれば、うっかり剃り忘れた毛が少し残ってしまったなんてこともないでしょうし、皮膚がダメージを負うことも少なくなるはずです。

 

 

ムダ毛の処理としてワックス脱毛をしている方が意外と多いものです。

 

 

その中には、自分でワックスを作りムダ毛を無くしているという方もいるのです。

 

 

ですが、毛抜きにより脱毛方法よりも短い時間で脱毛がオワリますが、肌を傷つけてしまうことには違いはほとんどありません。

 

 

埋もれ毛の原因となってしまいますから、十分に気を配ってください。

 

 

毛抜きを使用して脱毛をするということは、ムダ毛を自分で処理する方法の中でも、あまりよいやり方ではないといえます。

 

 

使うものは毛抜きだけですが、時間もかかってしまいますし、埋没毛になってしまう可能性もあります。

 

 

そのため、毛抜きで脱毛処理するのは辞めるようにしてください。

 

 

ツルツルの肌を手に入れたいならば、お肌へのダメージを考慮してムダ毛処理のやり方を選びましょう。

 

 

ムダ毛がなくなってしまうまでに脱毛サロンに足を運ぶ回数は、その人次第で違いが出ます。

 

 

ムダ毛の生え方は人によっては違いますので、毛深い方はすさまじくの回数通うことになります。

 

 

それとは逆に、ムダ毛が少ない人だと6回ほどの施術をして貰えば、充分だと思うかも知れません。

 

 

契約を長く結ぶつもりの時は、コースが終わった後の追加についても質問してみることが必要です。

 

 

他人の目に触れるとちょっと恥ずかしい毛をなんとかしたいとき、自分の家で脱毛クリームを使ってなんとかしてしまうことは女子のあるあるです。

 

 

脱毛クリームで表に出ている毛は溶けてなくなるのでツルツルになります。

 

 

とはいえ毛が溶けてしまうような薬剤が人によってはは肌荒れにつながってしまうような場合もあり、他の人に影響がなくても自分に肌トラブルが起きないとは限りません。

 

 

処理後のスベスベ肌を保つことができる時間が短いのも目立つようになるのもうっとおしいです。

 

 

更新履歴